永代供養のメリット

永代供養のお墓を選ぶ人の多くは、子供がいない場合や、子供が離れて暮らしているため、頻繁には会うことができない状況が続いていたり、子供とあまり関係がうまくいってないため、自分自身が亡くなった後の事を頼みづらいというようなケースもあったり、自分自身と家族では信じている宗教が異なっていたり、考え方や価値観が大きく異なっているため、なるべく違う墓に入りたいというケースなどもあるかもしれません。そして、子供との不仲だけではなく、家族との間もあまり良くないという場合なども、なるべく違うお墓に入りたいと考えている人もいるようです。永代供養を希望する多くの人は、それぞれの環境や悩みから、家族というよりも個人的に選択するという人が多いではないでしょうか。もちろん自分がそうでなかったとしても、残念なことですが、将来自分の子供がそのような選択をする場合も十分あると言えるでしょう。自分自身の希望ではなく、こういった理由でこのようなお墓に入らなくてはならない場合もあるということを知っておくことも大切かもしれません。しかし、一般的に「永代供養付きのお墓」というのは、経営の形として自治体や都道府県などが運営するものもあれば、昔ながらの寺院や墓地などが運営しているものもあり、長きにわたって供養をしてもらえるというのはメリットと言えるでしょう。依頼する際には、しっかりと管理が行き届いているところを探すというのが思いやりと言えるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です